節約投資男子の2020年11月【収支報告】

家計簿
スポンサーリンク

今までは、Instagramで収支の報告をしていましたが、今月からは収支の報告をブログの方でもやっていきます。

僕のモットーとしては、「欲しい時に欲しいものを買えるように貯蓄や投資をする」です。

コロナウイルスの影響もあって、外出を控えているので家で過ごす時間が多くなっています。

そのため11月から、独学でpython(プログラミング)の勉強中。

目標は、自作で投資のデータ分析ができるサービスを作ることが目標です。(笑)

それでは、収支の報告を見ていきましょう。

目次(押すとジャンプするよ)

1.収入

手取り:194,809

今月は、残業が多めについてます。

仕事量は増えていますが、月給は変わらず据え置きなのでもう少し欲しいところです。

現在勤めている会社ですが、ボーナスが年に1回だけ支給されるので欲を言えば、月給をあと2万ほど欲しいですね。

Instagramで月給多めの人たちを目の当たりにするとどうしても羨ましいと思ってしまうので、僕も収入を上げていけるように、副業をしようか検討中です。

2.支出

支出:110,052

【内訳】

食費: 15,052

交通費:   420

交際費:   890

その他:50,910

家賃等:42,780

その他の項目のiPhoneSE(64G)を購入したので多めの支出になっていますが、以前使っていたiPhone7のバッテリーが通勤途中で無くなってしまうポンコツな有様だったので必要経費だと考えています。

食費の項目に関しては、実家からの仕送りがあったので、5千円〜1万円ほど安くなっています。食品の買い物は、スーパーの代わりにイオンのネットスーパーを使い始めました。

1回5千円以上の購入をすると送料が無料になるのと時間指定ができて、楽天カードを使ってもイオンポイントが貯まるなどメリット尽くしなので、利用しています。

買い物は車を持ってない身としては、面倒な作業だったのでネットでパパッと買えて時間と手間を省けてQOLが上がりました。

節約の点に関して言うなら、ネットスーパーで買い物をするとカートの中に商品を入れる度に合計金額が表示されるので欲しくもないけど「安いから買う」という行為がなくなりました。

3.貯蓄

今月は、8万ほど貯蓄ができました。

その内の33,333円はつみたてNISAで投資をしています。

投資先は、「楽天・全米株式インデックス・ファンド」で、S&P500に連動しているものです。

4月から始めて26万ほど積立られました。

少しずつ、投資>現金に出来るようにお金の勉強をして知識武装をしていきます。

それでは、来月もよろしくおねがいします!

20代の方、一緒に頑張っていきましょうね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました