見栄は蓄財の敵!周りにいい顔していると貧乏になります

貯金術
スポンサーリンク

どうも、節約上手な〇〇(@setsuyakuppa)です。

あなたは見栄を張ったことはありますか?

貯金をする際に見栄は大敵です。

なぜなら、お金が貯まらず貧乏な人生になる可能性が高いからです。

では、見栄を張っている人がお金を貯められない理由を解説し、その後にお金が貯まりやすい人の共通点を紹介していきます。

1.支出>収入になっているから

自分が働いた以上に支出があるとお金は当然貯まりません。

そのため、収入に見合った生活をするには、現状把握が必要です。

日頃、どの様なものを買っているのかレシートを残してお金の流れを把握しましょう。

2.買うことが目的になっているから

仕事や日頃のストレスから、商品を購入して発散をしている人はお金を貯めることができません。

折角、働いて稼いだお金をストレス発散のために散財するのは時間もお金も無駄にしています。

そのような場合は、転職をしたり、ストレス発散方法を換えたりしてライフスタイルの見直しを検討しましょう。

3.プライドが高いから

ブランドの洋服やバッグなどの高級品をひけらかして、人から良く思われたいと感じている人はお金が貯まりにくいです。

お金持ちが高級品を持つのは見合っていますが、庶民が高級品を持っても結局、庶民には変わりありません。

ちっぽけなプライドは捨てて、コスパの良いものを購入して支出を減らしましょう。

ワンポイントアドバイス!

見栄を張っている人に共通するアドバイスとしては、支出を減らすことです。

また、お金の流れも把握する必要があるため、家計簿をつけて把握して見直していきましょう。

お金が貯まりやすい人の共通点

・部屋に無駄なものがなく整理されている

・家計簿をつけている

・外食が少ない

・お金を貯める目標がある

・節約を楽しんでいる

まとめ

無駄なプライドを捨てることで人生をよりイージーにすることができます。

節約は貧乏な人が行うのではなく、実はお金持ちが行う習慣です。

お金持ちは、質素な生活を好みます。

お金持ちの習慣を身につけて、自分が稼いだ大切なお金を守っていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました